心機一転

こんにちは。

にいがたの寒さがつらくなってきた缶バッジねっとのコモロです。

前回ワタクシに女の子が誕生したとお伝えしましたが。

当社の代表の佐藤にも女の子が先日誕生しました。

いや~。

人生の分岐点やらでなにかと社長とは縁がありまして。

社長の一人目はワタクシと同じ12月12日生れ。

そしてお互いの2人目は2013年11月に生まれるというなんともまあ偶然なのか狙ったのかわかりませんが共通点が多いですね。

ワタクシの娘は「さわ」と名付けたんですが社長は「ほまれ」にしようと提案したんですが嫁さんに却下されたそうです。

いつかサッカー女子代表の発表の時、監督が「FW さわ、ほまれ、」と続いたら面白いんですがね。

ジーコジャパンの時ありましたね。

「FW大黒、まき」

頭の中で「ら~ら~♪」となった人は多かったんじゃないでしょうかw

社長はどんな名前付けるかまだ聞いてないんですけどね。

みなさまもあと20年後の共演を楽しみにまっていてください。

先日のイベントでのこと。

「子供たちが描いた絵をバッジにします」とイベントで出展していました。

のぼりも作って

「あなたのおもいで「かたち」にします」って大きくのせてやっていたところ。

夫婦の方がイラストでバッジを作りたいと絵を描き始めました。

大人の方ですと写真でバッジにすることはあるんですが絵を描かれるのはなかったのでもしかしたら絵描きさんかななんて思いながら書き終わるのを待っていました。

絵が完成して見せてもらうとお二人とも

「元気な子供がうまれてきますように」

と書かれていました。

たしかに奥様のお腹は大きく、妊娠されているのかなとは思っていました。

バッジが完成しお渡しするときに

「いつごろうまれるんですか?」と尋ねると

「3月です。いままでもあったんですけど産んであげることができなかったので今回は「かたち」になるようにとバッジを作ってみました。」

とおっしゃられました。

私が「来年は家族3人の写真で作りましょう。」というと

「来年も必ずきます。」と言っていただけました。

その缶バッジには思いがあり、祈りがありました。

その思いをかたちに残すことが私の存在意義なのです。

たかが缶バッジ、されど缶バッジ。

あなたのおもいで「かたち」にします

かんばっじねっと 

コメントを残す

ページトップへ